my activity in MMT

10年前に結成した謎のチーム『MMT』の一人活動ブログ。 基本、個人的な日記・趣味の内容…。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

釣り。

土曜日はデイから釣りに行って来ました。

デイで狙うはハゼ。

クランクでハゼです。

前回デイで入った時に少しやりましたが、ノーバイトだったので今回は獲りたいところです。

一緒に入った先輩はサクッとハゼ。

1時間くらい悪戦苦闘の末、ようやく念願のハゼ来ました。

先週買ったディープクラピー。

次のターゲットはマゴチです。
クランク引いてても出るんですが、より釣れるようにワームにチェンジ。

さすがワーム、当たりまくりだぜ。

ハゼ。

少し暗くなって来たら、
シーバス。

60円で買った特価のカーリーテールよく釣れます。

そして、
マゴチ来た。

これは嬉しい1尾でした。

続いて、人生初の
海ウグイ。

海ウグイって言うとなんか響きがかっこ良くなります。海アメ的な。

場所を少し移動して、
メバル。
可愛いサイズでした。

こちらは20センチの良型。

ガシラ。

これで本日6目です。
この後、イワガニも釣れたので7目の釣りとなりました。
多魚種釣れるとほんと楽しいです。ライトソルトの魅力です。

釣り。

金曜ナイトゲームに行って来ました。

干潮から3時間後にポイントインです。

南風が結構吹いてて、ゴミが流されて手前にたまってる状況でした。

早速投げるも当たりが乏しく、時間だけが過ぎていきました。

今回メバルはこの1尾のみ。

浮いてるゴミにライズが出てましたが、正体はチビさんのセイゴ。

フッキングしてもポーンッと飛んで来て針外れしちゃいます。

手前の敷石で、
グッドサイズガシラ。

メバル1、シーバス3、ガシラ3くらいと貧果でフィニッシュです。
次回はたくさん釣れますように。

釣り。

先週金曜ナイトゲームに行って来ました。

満潮から2時間後のエントリー。

水はたっぷりです。

風も無く釣りやすい日でした。

沖で時折メバルのライズがあるのでシンペンをキャストすると、

20アップのメバル。

ワームでは届かないところを狙うには飛距離の出るハードルアーで。

ワームよりゆっくり引いてこれるのも利点です。

その後はシーバスが少し出ましたが、メバルは顔を見せず時間だけが経ちました。

水がだいぶ引いて、現場で会った先輩がガシラを連発してたので、自分もガシラ狙いに変えるもののワンフィッシュのみでした。

もう少しメバルを狙ってみようと1.8gジグヘッドにグラスミノーで遠投して、

ナイスメバル。

綺麗です。

こちらも20アップ。

今回も数は伸びませんでしたが、良型メバルが出たので満足です。

日曜にまたワーム、プラグを買ったので早く試したいです。

釣り。

先週の土曜の釣行です。

平日に出撃した時は、まずまず数が出たので、今回も期待をしてましたが、同じようにはいかずでした。

干潮からの釣りで魚の付いてる場所を探すのに一苦労でした。
ガシラの反応はあってもメバルの反応が無いので、初盤はガシラと遊んでました。

手前の敷石まで水が増えて来たらメバルがチラチラと釣れました。

メバル1匹出すまでに1時間以上かかりました。

今回は珍魚も出ました。
20センチちょいの海タナゴ。

赤いのでマダイかと思ってしまいました。
それにしても平べったい魚はよく引きます。この後同じシェイプの魚を掛けましたが、水面上がったところで暴れてフックアウト。
これも海タナゴだったかと思われます。メバル狙いのジグヘッド食って来るんだなあと感心しました。

そろそろ帰ろうかと思ってた頃にプラグで良型メバル2連チャンしました。

20センチちょい。

サイズアップ。

このぐらいの大きさになると顔つきが凛々しくてかっこいい。

数はあまり出ませんでしたが、20アップが2匹出たので満足です。職場の先輩は数もだいぶ伸ばしてたみたいなので、自分ももう少し数を伸ばせるように特訓しなくてはです。

メバルで再入魂。

23日ナイトゲーム平日アタックして来ました。
翌日は夏休みを取ったので寝不足になっても無問題です。

雨が21時頃まで降っていてたので22時頃ポイントインです。さすがに雨上がりの平日誰もいません。

時折、ベイトを捕食するボイルも見られ、メバルもシーバスも釣れそうな雰囲気でした。

メバルで入魂完了なり。

始めの30分は当たりがあるものの中々乗らず、やっと乗った一匹。

シーバスも来ました。

この後は、ガシラ、サヨリ、イワガニと魚種を追加し、五目達成です。

この日のラスト。

メバルは20匹ちょいと堪能できました。

20アップが出なかったので次は大きいの釣りたいです。

15TWINPOWER C2000HGS初出陣。

ツインパワーC2000HGS初出陣させて来ました。

いつものポイントですが、風がボーボーで何やってるんだかわからない状態でした。

チーバスにて入魂。

夕方、風の比較的無いエリアでチーバス入れ食い。

ワンキャスト3バイト位出る状態でした。

ナイトでメバル狙いましたが、メバルのポイントでは風がもろ影響を受け、釣り辛くガシラのみの釣果でした。

次回はメバルで再入魂したいところです。

15TWIN POWER C2000HGS。

15TWIN POWER C2000HGS買いました。

今までライトソルト用に使ってたのが、Soare CI4+ C2000PGSS。

パワーギアで最大巻上長が57センチとかなりのロースピード。

今回購入したのはより巻けるハイギア。

最大巻上長79センチと一回転あたり22センチの差があります。

同じま巻きスピードでもルアーが22センチ早く動くことになります。

ルアー回収の時に有利なだけでなく、早い動きに反応がいい時に重宝すると思います。

ハイギアのリールは巻きが重くて、特に引き重りのするルアーを引くとスプールの上下支点でコツコツなりやすい感じがして、あまり使い心地が好きではありませんでした。しかし、ハイギアの釣果は良いので、今回小番手のハイギアを投入した次第です。

20150620030929ec9.jpg
C2000HGSですが、スプールにはC2000Sとの表記。

地元の釣具屋さんのボーナスセールで通常価格から5パーセントオフ、ポイント2倍で購入。

お店で巻いた時にはそんなシュルシュルならないリールだと思ってましたが、家の静かな環境で回すと結構シュルシュル音がします。

ネットで少し調べてみると、コツコツ感のあるリールは避けた方がいいが、ハイギアのシュルシュルはどれもだいたいするとありました。

前回買ったツインパC3000HGシュルシュルと音が出てたのでツインパワーのハイギアはこんな感じかと思います。

巻き心地はさすがツインパワーです。

ヌメヌメしてます。

20150620030937dc8.jpg
ソアレに付けてたリブレのハンドルを移植しました。

ハンドルのカラーもリール本体と相性ばっちりです。

ハンドルの反対側にはリールスタンドを装着。

ラインは、PEの0.2号を150メートル巻きました。

下巻き無しでばっちりです。

20150620030946437.jpg
ソアレとツインパワー。

同じ2000番ですが、ツインパワーの方が一回り大きく感じます。

ボディの材質が違うので、リール自体の重さもソアレ160グラム、ツインパワー195グラムと35グラム違います。

金属ボディだけあってしっかり感、安心感があります。

はやく使ってみたいです。

テナガエビリベンジ。

日曜にテナガエビのリベンジに家族で行って来ました。

エサのミミズと針を釣具屋さんで購入して出発。

混んでるかと思いましたが、先客は1名。

少し見てましたが、釣れてる様子無く…

前回釣れたハゼ系の魚が釣れればいいやと始めました。

前来た時と違って水の濁りは無く、風も穏やかです。

テトラの隙間に落とすとドンコがヒット。

ドンコはサクサク釣れます。

しかしテナガエビのコンタクトは無く…

後から来たカップルや家族もテナガエビは釣れてない感じでした。

テナガエビは半分諦め、ハゼ狙いで釣ります。

子どもはドンコでなく、綺麗なハゼゲット。

自分も普通のハゼ狙いましたが、釣れるのはドンコ。

負けました。

子どもはハゼを3匹釣りました。

持って帰る〜って言うのでブクブクで生かして持って帰りました。

メジャーで測ると大きいので9センチありました。

食べたい〜と子どもの要望もあり、夜食べちゃいました。

ハゼのフリッター。

夜ご飯のコロッケ作ってもらった後に揚げてみました。

小麦粉付けて揚げるだけ。

サクサクで美味しかったです。

今はまだ小ぶりですが、夏頃からは食べ応えのあるハゼに出会えそうです。

ハゼクランクも楽しみになって来ました。

次回こそはテナガエビゲットしたいところです。
前のページ 次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。