my activity in MMT

10年前に結成した謎のチーム『MMT』の一人活動ブログ。 基本、個人的な日記・趣味の内容…。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大雨。

今日は各地で大雨でした。こちらはそんなに降ってませんが北陸、甲信越はひどいみたいですね…。川の増水、崖崩れ…

このような非常事態になったのは、針葉樹(スギ&ヒノキ)だらけの山に問題があると思います。
保水力の低い針葉樹(スギ&ヒノキ)の山では、大雨時にすぐ山のcapacityをオーバーしてしまいます。
そのため、山で吸収できなかった水は、川に一気に流れ込み川が氾濫してしまいます。
また、根を広くはらない針葉樹(スギ&ヒノキ)では、地面を支える力に乏しく、すぐに崖崩れが生じてしまいます。
何十年か前に、林○庁が「やーれ、スギ植えろ。やーれ、ヒノキ植えろ。」とやってたツケが回ってきたんじゃないでしょうか。広葉樹を切り、針葉樹を推奨して植えた。
広葉樹から針葉樹へ…
結果、川が氾濫し、崖崩れが起き、花粉症が増えた。くらいです。
いいとこ無しです。
災害が起き、それを復旧するのにたくさんのお金を使ってると思います。
しかし、起きてからどうこうするのではなく、災害が起きないよう今の針葉樹(スギ&ヒノキ)の山を広葉樹の山に戻すためにお金を使うべきぢゃないでしょうか。
山の保水力うp。国を挙げてやってもいいと思います。

と思ったことを書いてみました。
スポンサーサイト

コメント

針葉樹林の整備案には僕も賛成です。獣害も虫害も減るでしょうし。
ただ、京都議定書との絡みや、森林組合との折衝で難航するでしょうね…。
あと、製薬会社が廃案へ圧力を掛けることも予想されますね。

緑化税を徴収する自治体もありますんで、有効に使って欲しいものです。

広葉樹林がもたらす弊害もあるんでしょうが、植えてみないとわかりませんしね。

  • 2006/07/20(木) 01:02:41 |
  • URL |
  • arcadia #-
  • [ 編集]

針葉樹から広葉樹への移行は、問題がたくさんあります。世の中の人みんな賛成って訳にはいきませんもんね。

災害が起きたり、また、水不足が生じても表面的な問題を対処するだけ(崖が崩れないようコンクリートで補強したり、水不足に備えて飲料水の備蓄をしたり)で根本的な原因を解決しようとしてない気がします。
自然がもたらす経済効果を無視した考えを改めてもらいたいものです。

  • 2006/07/20(木) 09:19:51 |
  • URL |
  • atsour #-
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://glanza.blog66.fc2.com/tb.php/63-e0841f90
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。