my activity in MMT

10年前に結成した謎のチーム『MMT』の一人活動ブログ。 基本、個人的な日記・趣味の内容…。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

北海道の旅?第3夜。

北海道の旅?第3夜。

第3夜は、宿の音更町を出発し、幕別町、帯広市そして次の宿泊地ー札幌へと向かいます。

258.jpg
ライト黄土色のカローラアクシオ。
昨日までのバス移動とおさらば。
今日からはレンタカーです。
水を得た魚状態です。

259.jpg
幕別町にて、初PLフィルター。
木がくっきりしてる感じです。

幕別町、帯広市で用事を済ませた後は、帯広名物『豚丼』を食すため、豚丼店に行きます。

260.jpg
ぶた八の豚丼。
炭焼きです。

261.jpg
暖簾逆じゃないです?
入る時見て読めるのが普通じゃないのかな。
出る時見て読めるのが普通かな。
暖簾のかけ方知りません。

262.jpg
へい、お待ち。

店内に入り、メニューを見ると、
一郎、二郎、三郎、四郎と書いてあります。
○郎とはなんぞやと聞いてみたところ、四郎女の子サイズ、三郎ちょい少なめ、二郎普通、一郎大盛りだと言うことでした。
道中、差し入れのバナナを食べたので、胃が「がんばって二郎だ。でも無難に三郎にしとけ。」と言うので大人しく三郎をオーダー。

264.jpg
おぅ、豚丼。
グリーンピースが暗めの丼に映えてます。

263.jpg
豚丼 with なめこ汁。
味は、うな丼のうなぎが豚になった感じです。
炭焼きにしてるので、見た目ほど脂っこさが無く、おいしい。
量も味もいい。

豚丼に満足したところで、札幌を目指します。

とその前に湖が見たくなり地図で近くの湖を探してると、聞いたことある名前の湖がありました。
『然別湖』
標高810mに位置し、北海道の湖では最も標高の高い場所にある。
古代の火山の噴火口の陥没によって生成されたカルデラ湖とも、火山の噴火により川が堰き止められて生成された火山性堰止湖とも言われている。
だそうです。

豚丼店から60kmとさほど遠くない距離。
これは行くしかない。
少し寄り道です。

帯広市から直線番長大喜びの田舎道へと車を走らせます。

265.jpg
鶏冠付きハリヤーと道の駅で休憩。

266.jpg
道の駅の隅っこにあった、何かを補給するっぽい装置。
画像では見にくいですが、街灯の発光部分の代わりにホースが付いてるみたいです。
何するものなんだろう。

267.jpg
紫の花。
綺麗だったので、撮ってみました。

道の駅で一服してから、然別湖への道を走ります。
すると今まで平坦だった道がヒルクライムコースへと変身。
そして上っていくにつれ、天候が悪くなってきました。
降りたてでスリッピー路面気をつけんといかんなと思ってた矢先、道下に90ツアVが落ちてました。
道下ってもすぐ木が生えてたので、それに引っかかってました。
そして近くにしょんぼりと座って救出待ってるこぜう発見。
降りたては路面がスリッピーだから気をつけませう。

そこから数キロ走ると然別湖に着きました。
268.jpg
大雪山国立公園ー然別湖。
そこは、晴れてた下界と打って変わって土砂降りでした。
小降りになった時に傘を差して湖の近くに行きましたが、ミヤベイワナが住んでる湖をしっかりと見ることができませんでした。
残念。

269.jpg
駒止湖。
然別湖へ行く途中にあった湖です。
ここまで戻ると雨はやんでました。
然別湖を撃てなかったので、この小さな湖で我慢します。

270.jpg
ナキウサギが生息する湖。

湖からの帰りに、
272.jpg
扇が原展望台。

273.jpg
ぐるっとパノラマ扇が原。

274.jpg
ガスってて見えません。

気を取り直して、
275.jpg
美蔓パノラマパーク。

276.jpg
広大な畑。
ガスは消え、景色が綺麗に見えますが、何か低くないですか。

残念な寄り道が終了したので、日勝峠を通って今夜泊まる札幌へ。

277.jpg
トイレ休憩にコンビニエンスーオホーツク。

278.jpg
その前を流れてた川。
綺麗な魚がいそうです。

279.jpg
小樽麦酒。
無事300kmドライブ終え、ご褒美の麦酒をいただいて就寝です。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://glanza.blog66.fc2.com/tb.php/592-ab43677c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。