my activity in MMT

10年前に結成した謎のチーム『MMT』の一人活動ブログ。 基本、個人的な日記・趣味の内容…。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パーツ装着。

本日注文したパーツが届きました。

注文したパーツは、
20060902202228.jpg
CUSCOのロワアームバー。

効果
ボディ剛性が向上しアライメントの変化を抑える。
左右のロワアームの取り付け部を複数のポイントでガッチリつなぎます。これによって、コーナーをハードに攻めてもボディジオメトリーの変化を防ぎ、ステアリングレスポンス・トラクションの伝導率を飛躍的に向上させます。

との事。

ツアラーVには純正でこんなバーが入ってるんですが、純正は細らんぼうで無いよりはマシレベルだそうです。
自分の車は、買ったときすでにTRD製のロワアームバーが装着されてました。
色んなメーカーからこのロワアームバーって出てるんですが、結構高い。
有名どこでは、トムスもこんなバー出してますが、3万位します。
TRDのも確か2万くらいするはず。
今回のロワアームバーはトムスやTRDよりも安いと言うことでCUSCOにしました。
ボディに効く効かないより、異音が収まればOKってことで。




なぜ、下回りの異音原因がこのパーツだと疑ったのか…。


それは、TRD製ロワアームバーの取り付け部分が浮いてたからです。
たぶん、前オーナーがどこかでヒットさせたのでしょう。


とりあえず、取り付けしました。
20060902202239.jpg
こんな感じです。

TRDはスチール製なのに対し、CUSCOはアルミ製。
取り付けは、TRDは純正と全く同じ取り付け場所ですが、CUSCOはより効きそうな場所に共締めです。まぁ、体感できる程、違いはないと思います。


肝心の異音は、深夜ドライブで検証してみたいと思います。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://glanza.blog66.fc2.com/tb.php/105-7da16571
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。