my activity in MMT

10年前に結成した謎のチーム『MMT』の一人活動ブログ。 基本、個人的な日記・趣味の内容…。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

水槽。

本日の水槽です。


先日の白濁りが取れて、だいぶ透明の水になりました。

しかし、
油膜たっぷり。

油膜が酷いです。

エアレーションで解消するみたいです。

しかし、酸素は草からと今のところポンプによるエアレーション無しです。

少し様子見してみます。

コリを撮ろうと思ったけど案外速い。

エビの食べてたエサを横取り。

エビさん。

明日ペットショップ行ってアクア用品見てこようかな。
スポンサーサイト

水槽。

水槽を立ち上げて10日、魚を入れてちょうど1週間が経ちました。

エビはポツポツと☆になり、半分くらいの数となってしまいました。

アカヒレや青コリたちは今のところ元気です。

水曜日あたりに水が白濁したり、エビがポツポツ☆になったりと、まだ立ち上げてすぐなんでまだバクテリアが少なく、不安定な水質な感じかと思います。

金曜日には白濁がだいぶ収まってきました。少し様子見です。

水換えのタイミングや換える水量などまだよくつかめてないので少し調べないとです。

コリさんの食事。

釣り。

土曜、日曜と連ちゃんで釣りに行って来ました。
土曜日は、先週職場の先輩がシーバス、でかメバルが好調だったポイントに行きました。
着いてみると、ベイトがざわついてます。
ボイルらしきものも確認。
早速投げてみましたが、ベイトに当たるのみ。
ボイルのような水面のざわつきよく見たら、スナメリでした。

ライトを照らすと海一面ボラの大群。シーバスも入ってたと思いますが、スナメリが近くまで来てボラを食べまくりの状況でした。
投げても投げてもボラのスレ当たりのみなんで、移動します。

今度はメバルメインのポイントです。
ガシラは釣れるが、メバルは出ないちょいと渋い状況。
バースのギリギリに落とし、フォールさせてたら、

やっとメバル。

渋々なんでもう帰ろうかと諦めかけてた時にもういっちょ。

帰りがけにメバル。

メバルは2匹のみでしたが、ボーズ逃れて良かったです。

日曜日、今度はもう少し近場でシーバスゲーム。
ロッドもシーバスロッド一本での勝負です。初っ端から当たりはありましたが、なぜか針掛りせず、また掛かってもバラすと1時間以上悶々とやってました。

今日はもうダメかなぁなんて思ってたら、

メバル。

ワンダー60レッドヘッド。

なんか1匹釣れると次が釣れる気がしちゃいます。

そして、
シーバス。

やっと来ました。

魚が少し小さく、硬いシーバスロッドではフッキングと同時に魚が吹っ飛んで来る状態だったので、柔らかフッキング&優しく寄せるに徹して一本獲れました。

そろそろバチシーズンと言うことで、にょろやマニック投げまくり。

マニックで来ました。

場所によってはワンキャストワンバイトの魚密集ゾーンもありこの日はバイト多数の釣りでした。
細めのルアーが良く当たったので魚がバチを意識し出してるのかなと思う今日この頃です。

水槽。

水草も植えたので、さあ水槽のフタでもしようと新しいフタを袋から出し、乗せ、、、

ガーン。

フタ受け買うの忘れてました。

これではフタが置けません。

早速、通販で注文です。

今回はtsukachan氏から教えてもらった水合わせに使う点滴用のパーツ、ヒーター、水温計、そして生体にゴールデンアカヒレと青コリ、ミナミヌマエビです。

木曜夜頼んで土曜の午前に届きました。
聞いたりネット見たりしながら水合わせをしました。

水温合わせ。

プカプカ浮かべます。

で、水温が水槽と同じ温度になったら水槽の水を点滴キットで少しずつ入れて馴染ませます。

ミナミヌマエビ。

死着は3匹でした。

数はだいたい30匹位いました。
600円だったので、1匹は20円くらいです。
近くのペットショップでは1匹100円だったので5分の1ほどです。
ただ、サイズはまちまちです。

アカヒレ達は丈夫とのことなので水温合わせして、バケツに一次移した後、ネットですくって水槽へGO。

アカヒレ放流完了。

ミナミヌマエビは2時間位かけて水合わせした後、水槽へGO。

入れた直後のミナミヌマエビ。

まだ立ち上げて数日しか経ってないので、ちゃんと生きていけるか心配です。

その後、青コリさんを水合わせして、水槽へGO。

アクアリウムらしくなってきました。
水草の成長が楽しみです。
ちゃんと育ってくれるといいなぁ。

水槽。

昨晩、水槽に水草を植え、フィルターを回してみました。

水草は通販で買った初心者向け水草三点セット。
■アマゾンチドメグサ
■ハイグロフィラ ポリスペルマ
■ルドウィジア レペンス”ルビン”
と言う種類の草だそうです。
長くてとても覚えれません。

この3種の他に、ウィローモスの流木巻きミニを三つです。

ソイルと水は一昨日入れたので、今日はピンセットを使って水草たちを植えました。
ちなみにソイルはプラチナソイル。
エビの絵が書いてあったのでこれにしました。
注水はソイルの上にビニールを敷いて入れました。始めはソイルが崩れず水を入れることができたんですが、途中からビニールが浮き出し、半分に折れながらユラユラと。水をビニールに当てるのが難しくなり、敷いたソイルが少しボコボコになってしまいました。でも致命的ではなかったので、手でさっと修復できました。

植えた直後。

茎が短い物もあり、サッと植えられず、挿しては浮き、挿しては浮きと繰り返しながら植えました。

配置も適当です。どれがどのくらい大きくなるのかも分からなかったのでまばらに植えちゃいました。

水草を植えて一息ついたらフィルターの設置をしました。今回導入したのはエーハイムの500って言う外部式フィルターです。

水流を殺すためにナチュラルフローパイプも合わせて購入しました。

中に入れるスポンジフィルターやろ材を洗って、500に入れます。

配管セットして、呼び水して、プラグを刺す。

20150122080517e91.jpg
棚の中に設置できるからすっきりしてます。

20150122080527cd2.jpg
こんな感じ。

ソイルのボリュームをもう少し多くしたい感じがします。

早く魚やエビが投入したくなってきました。

水槽。

水草の水槽をやってみたくなってから四年が過ぎました。

やろうやろうとは思ってたんですが、腰が重くて、なかなか行動に移せずいました。

昨年急にカブトエビを育ってみたくなって、カブトエビ飼育キットを買うついでに17センチキューブのプラ水槽を買ってみました。
カブトエビは育たなかったらものの小さいながらの水槽を手にして、ちょっと水草水槽を立ち上げる気が湧いて来ました。

そして、昨年暮れにtsukachan氏から30センチハイの水槽が中古で300円で出てるけどいる?とメールがあり、お願いすることにしました。

正月にtsukachan氏から水槽をいただき、二週間が経ちました。

だいぶ気持ちも高揚し、まずは水槽台を注文しました。ついでに水槽台を組み立てる際に使う電動ドリルも合わせて注文です。

リョウビの電動ドライバー。

2千円程高くなりましたが、ケースに入ってる物を買いました。

そして、後を追うように水槽台到着。

コトブキーProStyle600S。

水槽は30センチですが、少し大きめの物を選びました。

組み立ては、電動ドライバーのおかげでサクサク。良い仕事します。

そのあとは水槽にバックスクリーンを貼りました。バックスクリーンには昨日イエローハットで買ってきたカーフィルム。
透過率5%のものを2枚貼りです。

まずまず綺麗に貼れました。

縁が少し雑ですが、少し離れて見れば分からないレベルなんで良しです。

組み立てた水槽台にライトを設置します。

安価なデスクライト。

見栄えはいい感じです。

後は、日曜に注文したエーハイムのフィルター、ソイル、水草たち、その他諸々を待つだけです。

だいぶ水草水槽の準備進みました。
楽しみです。

釣り。

金曜、ナイトゲーム行って来ました。

ポイントはいつものところ。

ド干潮で水が無く、釣りにくい。

手前でしげっている藻に引っかかりまくり。

ガシラとチーバスは釣れるもののメバルが中々釣れない。

ん〜

チーバス。

最後に入った明るい角の壁際にてやっとメバルが釣れました。

最後の最後でメバルが出て良かったです。

このポイントは手前の藻が沈んでる時が狙いやすいと改めて感じました。

初釣り。

週末、職場の先輩らと初釣りに行って来ました。

ポイントに到着して数投で、

今年のファーストフィッシュ。

10センチちょいのメバルです。

釣り開始して早々にサクッと出たので、爆るかと思いきや、その後続かずで、少し歩いてライトが照らされているポイントへ移動です。

ここでは、チーバスが連発。
ワンキャストワンバイトが楽しめました。

続いて、シーバス狙いで水路へ。
一緒に行った職場の先輩らはサクッとシーバス出してましたが、自分は2バイトのみ。ここで魚を見ることが出来ず、残念でした。

堤に移動し、少しガシラゲームをやって初釣り納竿です。

今年もたくさん釣れますように。

明けましておめでとうございます。

明けましておめでとうございます。

今年もよろしくお願いいたします。

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。