my activity in MMT

10年前に結成した謎のチーム『MMT』の一人活動ブログ。 基本、個人的な日記・趣味の内容…。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

沖堤チャレンジ。

沖堤チャレンジしてきました。

747.jpg
祭だ祭だ。わっしょい。なんて思って渡りましたが、

そこには、

マイクロベイトに夢中のシーバス。

射程外でのボイル。

投げてみるものの全くバイト無し。

748.jpg
はぁ。

ディアルーナ106Mにツインパ4000。

ヘビータックル5時間ぶっ続けで振りまくり。

どりゃー、ぐりぐり、どん。

は妄想に終わりました。

またチャレンジしてまいります。
スポンサーサイト

お出かけ。

1泊2日でお出かけしてきました。

739.jpg
1泊素泊まり、1万円ちょい。

1人あたり2,500円くらい。

付属設備充実でとても満足な宿です。

740.jpg
駐車場広し。

ポツンとGTIです。

741.jpg
おぉ。

雰囲気よろし。

到着早々、火を起こしてBBQ。

742.jpg
あっ、BBQの前に五平餅を焼きました。

743.jpg
味噌塗って、少しあぶって出来上がり。

そして、BBQタイムになりました。

が、火力が強くて肉がすぐ焼けちゃって写真撮ってる暇なし。

画像無しですが、ステーキ肉最高でした。

しめに焼きそば食べて大満足。

やっぱBBQいいですね。

子どもたちは、

744.jpg
とうもろこし&アンパンマンジュース。

おとなしく食べてると思ったら、

745.jpg
ノォ。

転がってました。

ひのきのお風呂入って1日目終了。

次の日は高原に遊びに行きました。

ゴーカート乗ったり、あひるちゃんボート乗ったり楽しみました。

746.jpg
あひるちゃんからの風景。

もう少しで紅葉も綺麗かな。

気持ちいい秋の休日だけあって駐車場もいっぱいでにぎわってました。

楽しい2日間過ごせました。

エギロッド。

最近先輩がはまっているエギング。

マルチアングラーの自分としてはイカも釣ってみたい。

でもイカってあんま好きじゃない。

でも釣ったイカ食べると最高においしいと先輩は言っている。

で2、3日悩んだ末、

エギングロッド買いました。

734.jpg
5,510円。

選定基準は、安価でSICリングのガイドを装着してること。

735.jpg
メジャークラフトのクロステージ。

CRS-782EL。

7.8ftのLロッドです。

エギサイズはMax3.5号。

安価なロッドなんで、長さがあると重いと思って短いロッドを選びました。

ヒイカのエギングには柔らかい方がいいとの上で硬さはLとしました。

736.jpg
LDBガイドとLCガイド。

最近流行りのKガイドではありません。

値段に惹かれて買ったので、旧モデルなんで仕方がありませんが。

糸がらみが少ない点では同じようなものでしょう。

カラーはガンメタなんで、コンプと合いそうです。

ついでに、

737.jpg
スーサンも買いました。

カラーはバチシーズンでも使えそうなカラーをチョイス。

そして、

738.jpg
タダビッキー80S。

398円の格安シンペンです。

ラッキーのワ○ダーに似てるので釣れるでしょう。

エギングロッドを導入したので是非おいしいイカを釣ってみたいです。

シーバス。

シーバス行ってきました。

先週同様ベイトたっぷり。

ベイトもシーバスに追われて逃げ惑ってていい感じ。

これは爆釣かと思い、ベイトの逃げ惑ってる付近に投げても反応無し。

先輩らもチーバスらしきバイトが時々ある程度と言ってます。

これは渋い。

上を通してもだめ、下を通してもだめ、何投げたらいいんだろう。

これはボーズかと思いつつ投げてると、

おっベイトが当たった!

と思ったら、

733.jpg
シーバスでした。

25センチくらい。

先輩らと合わせて3人で4本。

サイズはチーバスばかり。

でかいのは水温の安定しているところへ出張中の模様。

渋い釣行でした。

トータル49本。

REDMOON LIFEJACKET Ⅲ入魂。

シーバス行ってきました。

mazumeのREDMOON LIFEJACKET Ⅲを着た初の釣行です。

ベストの素材が若干硬いのでちょっとゴワゴワ違和感を感じましたが、包まれてる感のすごくあるベストな感じでした。

慣れれば一心同体になれるはずです。

水面がワラワラするくらいベイト多数でシーバスも期待十分。

でしたが、中々バイトが出ず…。

上のレンジで反応が無いので沈めてみると、

ん?!ゴミ?!的なバイト。

732.jpg
35センチ。

このポイントで実績高い赤金バイブ。

サイズは小さいですが、よく引きました。

これでゲームベストに入魂完了です。

トータル48本。

PROXとmazume。

週末、家で新しいゲームベスト着てウキウキしてたら、おかんに「こんなん着て釣りしてるの?!ロボットじゃん!」って大爆笑されました。

ロボットじゃありません。

侍です。

鎧なんです。

730.jpg
今までお世話になったPROXと今からお世話になるmazume。

オリーブカラーのPROXのゲームベスト、取り外しできませんが胸にポーチありーの、プライヤーホルダーありーのでコストパフォーマンス最高でした。

軽くて丈夫、ラフに使用してもへこたれませんでした。

731.jpg
mazumeのREDMOON LIFEJACKET Ⅲ。

緩かったウェストベルトを詰めてもらい、ジャストフィットになりました。

あとは実釣で使いやすいかどうか、耐久性はどうかってとこです。

REDMOON LIFEJACKET Ⅲdouble poach PULS。

Pazdesignとmazumeで散々悩んだ末、店で試着してこれに決めました。

726.jpg
mazume。


727.jpg
mazume。

REDMOON LIFEJACKET Ⅲdouble poach PULS。

セミ防水のポーチが追加されたモデルです。

パズの軽さとポケットの大きさ、かっこよさは捨てがたかったですが、マズメのフィット感と機能性、フロントが下がったデザイン、そして仲間うちで誰も着ていないゲームベストだったのでこれにしました。

728.jpg
うん、かっこいい。

試着したお店にはブラック×ライムのカラーしかなく、このブラック×ホワイトは他店にあるとのことだったので、はしごして引き取ってきました。

前のPROXのゲームベストと比べると5倍以上の値段。

超高級品です。

729.jpg
後ろから。

このゲームベストは腰に巻くハーネスが特徴なんですが、調整しても自分の腰には合わないのが少し残念。

フリーサイズなだけあって大きく作られています。

もしくは「浸かり好きのために」ってことでウェーダーをはいた上から巻けるよう大きめに作ってあるのかもしれません。

ウェーディングをしない自分は、ハーネスを詰めて使わないとです。

腰に巻くハーネス以外はいい感じのフィット感。

手で持つと他のゲームベストより重く感じますが、背負うと重さを感じない、そんなゲームベストです。

これで戦闘能力up間違いなしです。

Pazdesignかmazumeか。

新しいゲームベストがほしい今日この頃。

現在はPROXのゲームベスト。

しっかり2年使いました。

職場の先輩らはかっこいいPazdesignのベスト着てるし、毎度の釣行で重みの掛かるD管の付け根と開け閉めに負荷のかかるチャック部分のほつれが出てきたので、新しいベストを新調しようかと思います。

春にあげた70upのご褒美もまだなんで。

候補は、PazdesignのコンプリートⅢ、もしくはゲームベストⅣまたは、mazumeのREDMOON LIFEJACKET Ⅲ。

Pazdesign‐コンプリートⅢが22,050円。

Pazdesign‐ゲームベストⅣが16,590円。

mazume‐REDMOON LIFEJACKET Ⅲが18,375円。

価格でいけばPazdesignのゲームベストⅣ。

全体的にシンプルな感じがして、コンプリートⅢと比べ4,500円くらい安く、コストパフォーマンスは高そう。

でもサブポーチが付いてないのがひっかかるところ。

サブポーチ分が価格差か。

サブポーチが2つ付いてるコンプリートⅢ、ほしいカラーの在庫が薄いのがネック。

今日釣り具屋にほしかったカラーの在庫電話で確認したら入荷した分は売れましたとのこと。

それ以外は合格。

収納十分、デザインよし。

残りのREDMOON LIFEJACKET Ⅲ。

ポーチも付いてるし、デザインもかっこいい。

特にオフセット・デザインでフロント部がリア部より低い位置にあるのがかっこいい。

機能も充実してて、使い勝手もよさそう。

ウェーディングはしませんが、「浸かり好きのために」。

ゲームベストを真剣に考えた一品かと思います。

心配なのは、こちらもほしいカラーが薄いかも。

こちらはまだ在庫確認してませんが、第一候補として週末見に行ってきます。

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。